「ほっ」と。キャンペーン

久しぶり日記。

久しぶりの日記になります。


本公演に復帰し、
バイトで忙しい日々を送りながら
そして、また今、ライブハウス公演へ向けて、芝居の稽古をしております。
本公演の「腕王」の時は、新しいメンバーと、ものを作る時に生じるズレを埋める作業が多かった。これは、次回本公演へ持ち越す課題でもあるのだけど、

今回は、相変わらずのメンバーと、感覚を確認しあう作業です。

何も無い空間に、日常を創っていく。
それを当たり前に観てもらえる事ができて、はじめてコメディの会話が成立する。

そんな稽古を、あーでもない、こーでもない、とわいわいやりながら、頑張っております。

初日には、ウクレレライブの特典。(僕は音来で)
千秋楽は、なんかシークレットライブの特典も?

打ち上げパーティとかも、あるんで、ぜひぜひ遊びに来てください!

赤坂で、
6/22(土)と23(日)の二日間、4ステージです。

ご予約は、僕に「予約名」「日時」「枚数」をメール・・・
もしくは、このフォームで

http://ticket.corich.jp/apply/44597/003/



そして詳細

http://www21.ocn.ne.jp/~toysfact/index.html


一生懸命頑張ってます。どうぞ、よろしくおねがいします!
[PR]

# by nabeuji70 | 2013-06-03 10:05  

あけましておめでとうございます!

みなさま、あけましておめでとうございます!

今年は、チャレンジしていきます!

稽古再スタートは1月4日から。

明日は音の打ち合わせ!
b0119773_2339382.jpg


どうぞ、復活公演をご期待下さいませ!
[PR]

# by nabeuji70 | 2013-01-01 23:39  

明日も早いのに、台本執筆の夜に僕が想うこと

みなさん、おひさしぶりです。
いよいよ、舞台に復帰します。二年ぶりの舞台です。
緊張しているし、余裕は無いし、でも、胸が高鳴ってしかたがありません。
僕は、もう一度、劇団をやり始めた頃のような気分で、本当に作りたかった舞台に挑もうとしています。勿論今までも、自分で納得できる者を作ってきました。
でも十年以上やってきて、良くも悪くも、ある程度、要領よく舞台を作るコツを掴んでいました。大勢の役者をしきる稽古場で混乱が起きないように、事前に台本をかみ砕き、緊張している役者には、読みやすいようにアイディアを用意し、もし壁にぶち当たれば、他の道もいくつも用意しておいてあげる。そうすることで稽古がスムーズに進み、本番の時には万全の状態を作っていられたのです。
これは、一見、甘すぎるように見えて、実は物語のリズムを生み出す重要な準備なのです。
でも、ボクが今やろうとしていることは全く違います。
台本の中に、明確な答えはありません。ただ、ボクが敬愛してやまなかったハリウッド映画の名場面のような大迫力のシーンが作りたい。その一心で執筆しています。ト書きは小説のように細かく、でもそれを舞台上でどうやって具体的に表現するか答えは一つも書かれていない、そんな台本です。
無謀かもしれません。でも、きっと成功すれば、新しい道が開ける!
僕の耳に聞こえて来る大爆笑、大声援、大拍手の舞台。そこに挑む事が、僕のモチベーションなのです。
僕達の舞台を見て、楽しんでもらえたら、エネルギーを感じてもらえたら、そしてもし何かに迷っている人が、一歩を踏み出すきっかけになってくれたら、とても嬉しいと思っています。
お時間がありましたら、どうか観に来てください。

チケット発売は12月16日(日)です。
b0119773_1132358.jpg

[PR]

# by nabeuji70 | 2012-11-30 01:13  

一流のアスリートの様なハートがほしいの。

まず、夢があって・・・。

いろいろ計画を立てて、突っ走るだけなんだけどね。

やるべき事をやっていても、思うように進まなかったり、結果がついてこなかったり。

躓くよりも苛立ちを覚える時期がある。

自分の弱さだったり、実力のなさだったり、焦りだったり・・・。

こういうとき、よく耳にする、気持ちの強さ・・・ってのが必要になるんだろうね。

もう、僕に逃げ場はないから、気持ちはちゃんと強く持っているよ。

多分、もう大丈夫。僕には、成功するしか、もう道はないんだから。
[PR]

# by nabeuji70 | 2012-09-13 22:50  

「腕王」稽古初日!

昨日、いよいよ2月の本公演へ向けての稽古が始まった。
序章部分の台本を書いて持って行ったんだけど、
やっぱり芝居から遠ざかっていたせいか、セリフがしっくりいかなかった。
原稿のお仕事をずっと続けていたせいで、口語体・・・というか、会話のノリがでなくて、セリフが「読み物」になってしまっている。

なんか空回ってしまう。
イメージはあるのに、それが伝えられない。
最近、本業が満足にできなくて、やっと本来の自分を取り戻す場所に来たのに、本来の自分からは程遠い状態。
悔しい。
それに、まだまだ足りないものがたくさんある。
個人的な資金、面白い台本、参加してくれる役者、参加してくれるインディーズのバンド、冴えた感性やアイディアのひらめき、そしてど根性と精神力!

足りないものをそろえて行く冒険を、僕は楽しむことができるだろうか。
臆病な中年の冒険活劇がいよいよ始まった!

どうかどうか、応援よろしくお願いします。
[PR]

# by nabeuji70 | 2012-09-04 12:10