八月の森へ少しずつ近づいている一週間

最近は、台本修正をしていたのですが、

何しろ今回は、ダブルキャストで、

しかも一部、登場人物が違うため、

シーンのセリフが二種類存在する作品となり、

その一方のチーム、「ビートルチーム」の修正にメドがたちました。

それから今日は、演劇ぶっく様の編集部へ訪問させていただき、

PR営業をさせて頂いてまいりました。

また、アルバイトの日々が再開されますが、

少しずつ、伝説の森へ近づいているんだな、と、実感できた一週間でした。
[PR]

# by nabeuji70 | 2016-03-23 00:05  

八月の森へ、旅立つ支度は、まだまだ難航w

今、台本を直しています。

でも、むしろ、日々のバイトの疲れにやられています。
自分が本当にやらねばならないことは、何なのか・・・って、バイトと劇団の狭間で、
若い頃は葛藤しました。

まあ、今は、葛藤する若さがない分、ただ、毎日が疲労困憊で、このままでいいのか、なんて
焦りもなく・・・いや、そろそろ焦ろう自分。

台本の直しをしていて、気付いたのは、
15年前の粗筋で、10年前の修正台本に、今の自分の言葉を埋め込もうとしたら、違和感だらけ。

なんだか、当時の文章のほうが、レベル高かったようなきがする・・・w
描きたい世界に迷いがなかったんだね。

だから、今はリハビリというか、文章力を取り戻そうと、当時のセリフにのっかって
勉強させてもらってます。

でも、これだけは本気で言える。

この台本、本気で面白い!
言葉に魔法がかかっている。

自画自賛ww
b0119773_22271825.jpg
b0119773_2224383.jpg
[PR]

# by nabeuji70 | 2016-03-12 22:27  

そしてさらに、カラーチャイルド里中龍児くんが、客演!

八月の森へ行く前に、みんなで、里中君を応援に行こう!

里中龍児、客演情報だっぺ。

尚、チケットご予約や、お問い合わせは、このブログでは受け付けられませぬ。
この下の方にある、予約フォーム
もしくは、↓問い合わせ先へお願いちょ。
<お問合せ>
制作部(TEAM#BISCO)
[PHONE] 070-6565-0395(平日11~19時)
[MAIL] teambisco@yahoo.co.jp



LIVEDOGプロデュース公演
『透明少女』

【作・演出】まつだ壱岱(ASSH)
【音楽】如月なつき(美女♂men)
【日程】2016年4月9日(土)~17日(日)
【劇場】新宿村LIVE
<公式HP>
http://ribenren.jp/livedog/toumei/#corich

<出演>
ダブルキャスト制
[R]・・・teamRUBY公演
[E] ・・・ teamEMERALD公演
※里中龍児はteamEMERALDに出演!

<スケジュール>
4月
09日(土) 18時[R]
10日(日) 18時 [E]
11日(月) 19時[R]★
12日(火) 14時[R]◆/19時 [E] ★
13日(水) 19時 [E]
14日(木) 14時 [E] ◆/19時[R]★
15日(金) 14時[R]◆/19時 [E] ★
16日(土) 13時 [E] /18時 [E]
17日(日) 13時[R]/17時[R]<
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共にA席は4000円です。
※★印は終演後にトークイベントを開催します。(今出舞、 他出演)
※上演時間は約120分を予定しております。

<ストーリー>
引っ込み思案でクラスでも目立たない女子高生、本田圭。
彼女のクラスメイトがひょんなことから透明人間になれるスプレー を手に入れ学校に持ってくる。
孤独ながらも平凡な毎日を過ごしていた圭は、 ある日クラスメイトとのいざこざで、 スプレーをふりかけられてしまう。
透明人間になった圭は、 最初は悪ふざけしたりして楽しんでいたものの、
誰にも見向きされなかったり、食事ができなかったりと、 次第に透明人間としての様々な苦悩に追い込まれてゆく。
更に透明人間を悪事に利用しようとする謎の組織に追われることと なり、絶体絶命のピンチに立たされる。
そんな孤独な透明少女圭は、 今まで何となく接してきた周りの人々の想いに気づいていく…。
果たして圭は、元に戻ることができるのか?
そして、彼女にとって本当に大切な人とは?

<チケット>
2016年3月6日(日)午前10時より発売!

【S席】6500円(前方列保証・非売サイン入ブロマイド付)
【A席】前売:5000円 / 当日:5500円
【平日昼割】A席:4000円
【学割】A席:3500円 (数量限定)<
※各席種のご説明は公式サイトにてご確認下さい。

<里中龍児予約フォーム>
https://www.quartet-online.net/ticket/tomei2016?m=0cehiih


<お問合せ>
制作部(TEAM#BISCO)
[PHONE] 070-6565-0395(平日11~19時)
[MAIL] teambisco@yahoo.co.jp
[PR]

# by nabeuji70 | 2016-03-04 22:45  

八月の森へ向けて、歩み出した僕ら

いよいよ、始動しました。

カラーチャイルド15周年

とても凄いメンバーが揃いました。

夢の座組です。

ぜひ、今年の夏は、カラーチャイルドの15周年記念公演を観に来てください!
b0119773_22405593.jpg

[PR]

# by nabeuji70 | 2016-03-04 22:41  

久しぶりの日記となりました。

ななななんと!

こんな僕に、先日、久しぶりに客演の依頼が、しかも数件あって、

スケジュールの調整がこのまま問題なければ、

どれもお受けしたいなーと考えているのです。

まだ企画そのものが本決まりじゃなかったり、発表になってなかったり、

全然まだまだ先の話もあって、


メンバーにもまだ相談してないんだけど、

カラーチャイルドのスケジュールにかぶらないように気をつけて

色々、きまったら、お知らせします。

って、決まる前に、ここで言っちゃった。あはは。

だって、本当に、うれしかたんだもの。

なんだか、

自分の中の表現者エネルギーってのがあって、演技だったり、作家だったり、絵描きだったり、音楽だったり、

その中で、俳優としての割合が、作家業と同じくらいになってきていて、

なんだか、身体の芯から疼いているのです。

カラーチャイルドの脚本を書き、小説を書き、バイト先でディスプレイのためのポップやイラストを書き、
おまけに音楽活動としてバンドも組みたくて、

どれもナチュラルに、自分の中から湧き出てくる感覚。

若い頃より、今の方が、止めどなくイメージがわいてくる。

カンカラ三線というかわいい楽器を蛯原味茶煎さんに買って頂き、

ipad も手にいてれたから、お気に入りのカフェで執筆もできて、

バイト先のポップ描きも、コンテストに参加できて、

昔は、ヤラされている感で、嫌々やっていた部分もあった諸々の表現が、

楽しくて仕方が無い。

これからのカラーチャイルドが、もしかしたら、本当の姿かも知れない。
(今までも本気だったけどね)

こんなおじさんを、どうかおうえんしてやってください!


あ、そうそう、来年はカラーチャイルド15周年。盛り上げていくよ。
夏のワークショップも、待ってます!
[PR]

# by nabeuji70 | 2015-06-13 00:31