「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

稽古復帰!

ワークショップ初日!

ただひたすら、その時を楽しんだ!

自分の居場所を、絶対に守りたいと、強く思った。

本当の僕は、たぶん、ここにしか居ない。

ここがあれば、どんな辛い事も堪えていける。

b0119773_21513050.jpg
b0119773_21513018.jpg
b0119773_21512037.jpg

[PR]

by nabeuji70 | 2012-07-31 21:51  

挑戦

b0119773_22475447.jpg
ボクが、劇団を始めた頃、
どうしても描きたい世界があって、その世界を描くために、やりたいスタイルがあって、
勿論、そのスタイルは今でも形を多少変えつつ継続しているのだけれど、

なにしろ当時は理解されない事が多くて、
だから、かみ砕いて、かみ砕いて、かみ砕いて、とやっている内に、
気がつけば人に優しいスタイルになっていた。
それはそれでいいことだと思うし、大人になったとよく言われるけど、
多分、いっぱいあきらめてしまったんだ。
もっともっと頭を使って、もっともっともっと努力して、理解されるまで貫くべきだった。

ボクは、もう後悔したくないし、やりたいことは全部やりたいから、
昔の自分に挑もうとしている。
十年前のボクに足りなかった物を補うために、
今、1から全てを鍛え直して、世間をアッと言わせるつもりだったあの頃の作品を、もう一度作ってみようと。
リニューアルするなら、徹底的に。
ボクという人間の細胞の一つ一つまでも作り替えて、
皆さんにおとどけしようと思う。

と意気込んでいるのに、明日はアルバイト。
中々、時間が取れないけど、
泣き言を言う前に、さあアクションを起こそうか。

中年がガンバルと決めたら、本当にガンバルのだ。
[PR]

by nabeuji70 | 2012-07-22 21:59  

腕王

来年の、僕と蛯原の復活公演のタイトルが決まった!

「腕王」(UDE-OU)

バリバリのハリウッドテイストでお送りする、徹底的アルティメット SFアクション!

なんと、粗筋(仮)もできているんだぜ〜

僕の頭の中にあるビジョンを、一足先にここで公開!

これは、少し未来のお話である・・・。
S級犯罪者の巣窟として名高い監獄ボルネオ。
そから脱走した主人公「コング」は、政府によりアームノイド手術をされた兵器であった。
しかし人間の心を持つ彼は、愛する妻と娘の元へ走る・・・。
そんな「コング」の捕獲を命じられた、アームノイドエージェント「レディ」
コング抹殺のために次々に送り込まれる刺客達、彼等はアームノイドの性能を遙かに凌駕するパワーノイドであった。

この映画的構成の物語を、僕らカラーチャイルドの体を使うスタイルで、ジャングルやら、ヒマラヤ山脈やら、中国やヨーロッパ諸国の街並みやらの中を逃げて追いかけて、ビバリーヒルズのセレブ豪邸で銃撃戦やら、最終決戦はやはり製鉄工場で、大暴れする予定です!

どうぞご期待下さい!
ワークショップも来てね!


https://twitter.com/_colorchild_/

http://www21.ocn.ne.jp/~toysfact/index.html
[PR]

by nabeuji70 | 2012-07-20 23:08  

学校へ行こう!

昨日、ワークショップの案内を、都内の演劇学校に送付する作業が終わった。

あとは、連絡を待つのみ。

こういう実務を行うと、沢山の人に来て欲しいな〜という想いが強くなる。

そう言えば、ここ最近、僕は良い条件のバイトを探すべく、いくつも面接を受けた。
面接担当の人達は、お店や工場によってそれぞれ雰囲気が違う。
けど、にんな共通しているのは、自分のお店や工場に利益になるかどうかで、僕を見ている。

ワークショップは、オーディションの意味もあって来る役者も多いし、中には劇団員の募集を求めてくる人もいるだろう。
僕は面接される側からする側になる。

僕はそんなとき、自分が面接を受けていたことを思い出すだろう。
この十分程度の面接だけで僕を評価しないで、実際に働かせて判断してください!と、僕は常々思っていた。
役者さん達も、面接や、セリフ読みなどのオーディションでは似たような事を感じるだろう。
僕も若い頃はいくつもオーディションを受けに行って、そんなことを感じていた。

だから、ワークショップなのだ。
リラックスして、本来の自分に近い自分を表現して貰い、それを僕らが見て判断する。
それなら、きっと稽古が始まってからのイメージも膨らむ。

この夏、ステキな出会いがありますように。

勿論、 ちょっと演劇を楽しんでみたーい、ってだけの理由の人も、大歓迎ですよ!
楽しく汗を掻きましょう!
[PR]

by nabeuji70 | 2012-07-10 10:52